INFORMATION

ブログ

全ての人に、ボルボクラスの安全を

雨の中

急いでコンビニにから出て、

左右を確認してから車内に乗り込みエンジンをON。

急いでギヤをバックに入れ、

バックカメラの映像を見ながら発進しようとすると

大きな警告音が鳴った。

いつの間にか、後方を自転車が通っていて

CTA(クロス・トラフィック・アラート)が作動したのだ。

当たり前だ。

車に乗り込んでから、エンジンをかけバックするまでの数秒に

自転車は何メートルも進んでくる。

さらに、広角とはいえバックカメラの映像に入るまでの間にもどんどん進んできていた。

「ボルボに乗っていてよかった」と、思える瞬間だった。

il03.jpg (700×450)

CTA(クロス・トラフィック・アラート)

ガレージから車両を後進で出す際など、

後方視界がさえぎられた状況において、

左右から近づいてくる車両等の存在を知らせます。

リアバンパー左右のミリ波レーダーはそれぞれ半径30m、

80度の扇状の範囲で車両を検知。

この機能は、リバースギアに入れると自動的に作動します。

お店で体感できます。

ぜひ、ボルボ・カーズ世田谷ショールームへお立ち寄りください。

スタッフ一同、お待ちいたしております。

03-5491-1611


このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS FEED https://setagaya.vc-tokyo.jp/news/feed?feed=rss